本文へスキップ

ベリーダンスの神髄 

プロフィールprofile

プロフィール

 
グローバル化の時代において、多くの日本人が海外に進出し、最近では日本人にも当該国の芸術家以上にレベルの高いアーティストが生まれています。ベリー・ダンスに魅せられた「カスミ」もその一人です。 木村カスミ”の活動に対して、将来予想される多文化共生交流の先駆けになると多方面から期待されています。
 短大卒業の後ニューヨーク、ロスアンゼルスでジャズダンスやインド舞踊を学んで来ました。傍らトルコ、エジプトの舞踊家や振付師と交流を重ねて来た事が転機となりベリーダンスにいきつきました。旺盛な探求心と熱意により、高度で至難の技であるベリーダンスを本場“エジプト”で習得。激烈な競争を勝ち抜き、東洋人でただひとりエジプト政府から「芸術許可証」を得るに至り、トップ5に入っている本格的ダンサーです。
 また、エジプトでは新聞・雑誌・テレビにも数多く紹介されており、エジプト人はもとより、中近東・湾岸諸国の人々からも絶大な人気を集めている国際的ベリーダンサーです。
 ベリーダンス発祥の地、本場”エジプト”を活動拠点にして、その活動範囲はエジプト国内にとどまらず、中近東湾岸諸国に及びます。最近では日本でもテレビ・新聞・雑誌などで特集が組まれるようになってきました。
 一方では「カスミ率いるアラブ独特の楽団(パーカッション・バンド)」のビートの利いたリズムで舞い踊る姿は、日本人女性の憧れの的となり、遙か日本からも弟子入りが絶えません。
 現在カイロで彼女が行っているオリエンタル舞踊教室、打楽器(タブラ)教室は、在カイロ日本人はもとより欧米人にも人気を博しています。加えて「カスミ」は民俗的な視点から、ベリーダンスを捉えている比較舞踊研究者でもあります。
 更に、日本人で行われたエジプト政府公式派遣の国立民族芸能団ゲストダンサーとして多くの実績を持っています。


木村カスミこれまでの経歴

・1998年11月 Ahamad Mahir Orabi&REDAレダ民族音楽・舞踊団
・1999年8月 Mohamed Hesmat Mohamed Abd EL Moatti&シャルキーヤ民族
        舞踊団・堺市世界民族芸能祭典プレイベント
・2000年8月 EL-Wasimi Moneer Mohamedムニール&民族音楽団・堺市世界
        民族芸能祭典
・2002年11月 Abdel Rahmanラーマン&ナイル民族音楽・舞踊団
・2008年5月 アスワン民族舞踊団
・2008年9月 国内初の木村カスミ主催ワークショップを開催
・2009年3月 東京・横浜でディナーショー主演
・2009年より木村カスミワークショップを定期開催
・2010年3月 BS日テレ開局10周年特別番組「世界で勝負!グレートジャパニーズ」にて特集
・2010年3月 エジプト大使館にてトークショー
・2010年4月 世界一周クルーズ船(オマーン〜ヨルダン間)、ショー&ワークショップ
・2010年6月 ドバイにて女性の為のイベント・ワークショップと公演
・2010年7月 カタールにて女性の為のイベント・ワークショップと公演
・2010年8月 玉村町文化振興財団主催公演主演
・2010年9月 国際交流基金主催講演
       伝統芸能ナカツボ・アーツ主催・財団法人北区文化振興財団共催公演

木村カスミオフィシャルサイト